検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

お知らせ(2017年10月21日)

2017.10.21
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

明日は衆議院選挙と最高裁裁判官の国民審査ですね。
先日、東京新聞に一票の格差是正を訴える団体の広告が載っており、今回、国民審査の対象となる裁判官は全員、参議院選挙の格差3倍を肯定する判決に多数意見として名を連ねており、全員バツをつけましょう!と言う趣旨のことが書かれていました。

また、弁護士出身の木澤克之さんは2013年に加計学園の監事を務めた経歴を持つ人です。なお、立教大学卒としては、初めて最高裁判所裁判官に就任しました。今回、歴代の最高裁裁判官の中で、最もバツがつくのではないかと話題になっています。
家計学園の問題は、安倍政権もろくに答弁もせずに国会を終えてしまいましたし、私もバツをつける予定です。また、他の人もリベラルな裁判官を冷遇する最高裁事務総局勤務経験が長い人、外務省のキャリア官僚出身者などで、全員バツをつけようと思っています。
なお、元東大教授(刑法学者)の山口厚さんもいますが、学者の割りには、人権保障を軽視しているような気がする学説の人ですので、この人もバツをつける予定です。

あと、衆議院選挙の方ですが、私は、小選挙区は立憲民主党の候補者、比例は共産党に入れる予定です。
自民党の憲法改正草案に反対と言う点が大きな理由です。

今回、自民が優勢と言われていますが、台風接近で投票率の低下が予測されています。
小泉政権以降、自民党の大部分を支えているのは無党派層です。
無党派層が民主党に流れて行った2009年の衆議院選挙では自民党は惨敗しています。『自民党が優勢なようだし、選挙に行かなくてもいいや』と思っている潜在的自民党支持の人たちが棄権すると、相対的に、組織票の割合が高い公明党・共産党が有利になると思います。
公明党は自民党と連立与党ではありますが、「比例は公明党に入れて下さい」とは強く言いますが、公明党が出ていない場所の小選挙区に対しては特別強く自民党を推すわけでもありません。
特に、安全保障法案の通過以降は、自民党には絶対に入れないと言っている公明党支持者も多数存在しています。
なので、接戦の選挙区では、立憲民主党が有利になると思います。

スポンサーサイト

新体操部の大道芸

2017.10.07
カレン:「男子には絶対にできないことをやります」

 カレンのその言葉は、これから始まる演技が普通の新体操演技ではないことを想像させる。

 新体操の練習場は、新体操部の女子のみならず、器械体操部の男子など他の部活からの見学者もたくさん来ており、盛況である。

 キリンと満理佳が前に出ると、左右に動き回り、飛行機の技を決める。



新体操部の組体操演技



 キリンが片足で満理佳を支える。長年、新体操をやっているだけあってバランス感覚は良い。足と足の間に重心を持って行き、身体を固定する。あとは、手足をリズミカルに動かし、演技をする。

 途中、バランスを崩しそうになると、足と足の間に重心を移動させ、体勢を立て直す。男子だったら、ちょうどキンタマがぶら下がっているであろう場所である。

 およそ5分の演技を終え、満理佳が床に着地した。着地箇所の目算は正確で、一寸の狂いもない。

満理佳:「女で良かった。男子だったら、悶絶ものよね」

キリン:「そうね。運良く、おちんちんの方に足が当たっても男子は我慢できないだろうし」

 実際、もし、男子が満理佳と同じ姿勢になったら、絶対に演技を続けられないだろう。特にキンタマで全体重を支えるなど、男子は10秒も我慢できない。おちんちんの方だって、女の子の足で圧迫されたら、素股類似の効果ですぐに勃起してしまう。

 改めて、満理佳はレオタードの上から、自身のすっきりとした股間を見つめた。これは、おちんちんもキンタマもない女の子だからこそできる演技なのである。大会で男子にしかないあん馬だって、腕力を鍛えた女子ならば基本技くらいはできる。しかし、どんなに肉体を鍛え上げた男子でも、この技はできないだろう。それでいて、射精衝動と言う未知の現象もある。

カレン:「これなら器械体操部の男子なんかよりも人気が出そうね。文化祭が楽しみだわ」

 元々、器械体操部と新体操部で文化祭の出し物について話していたところ、器械体操部が女子にはできないあん馬や空中車輪などの大技を見せてお客さんをたくさん集めてやると言い出したのが、今回、新体操部で大道芸をやることになった大きな理由である。

 器械体操部の男子が女子にはできないことをやると宣言したのが、不服で、新体操部でも器械体操部に負けないサーカスのような大道芸をやろうという話になったのである。

 また、美少女揃いの新体操部でも、カレンは胸が大きい。男子からのそう言った視線にも気づくが、男子のおちんちんを自由にコントロールできることに快感を味わっている。

 新体操部の女子が見事な演技を終え、キリンが「器械体操部で同じことができる男子はいないわよね」と言って、勝ち誇っていたところ、無謀にも、器械体操部から男子の挑戦者が名乗り出た。

 器械体操部の和田である。和田は小学校の頃から体操教室に通っており、平衡感覚と身体能力は群を抜いている。

「ただ乗っているだけで良いんだから、簡単じゃねーかよ」と挑戦してきたのである。

「男子は身体が固いから無理よ」

「器械体操やっている男だったら、だれだって、それくらいできるぜ」

「そこまで言うなら、やってみれば?私が下で支えるから、乗って同じ演技をしなさいよ?」

「いいぜ!」

 和田が威勢良く承諾したので、キリンは床に仰向けになる。満理佳を受け入れたのと同じ姿勢である。

「はじめます」

 満理佳の合図と共に、和田はキリンの足の上に乗った。無事におちんちんの方に足を着けることに成功したが、何とも居心地が悪い。おちんちんの突起が段差となって邪魔だし、キンタマの方にも、キリンのかかとが当たる。

 ここまでなら今までの器械体操で鍛えたスキルで対応できるが、困難は続いた。おちんちんが隆起し始めたのである。あらかじめ、上向きにはしておいたが、これは具合が悪い。和田は精神を集中させ、勃起を抑え込もうとする。

 しかし、現実は残酷であった。女子の柔らかい足がおちんちんを圧迫している以上、男子は反射的に勃起してしまう。そこには男子の意思も不要である。

 和田が勃起してしまったことはキリンにもすぐわかった。

 和田がバランスを崩さないようにキリンも応援して足の柔らかい部分をおちんちんに当てるのだから。

 一方、和田がキリンを見下ろすと、キリンの可愛い笑顔と胸がある。第二次性徴期にある男子にとってはそれだけで射精衝動に駆られる。

『邪念を持っていたらバランスが崩れる。集中、集中・・・』

 和田は雑念を振り払おうと、壮大な海や山林をイメージする。おちんちんから頭を離し、演技に集中するのである。器械体操の大会前でもよく利用している精神統一方法である。

 和田の欲求を読み取ったキリンは意地悪がしたくなった。足の裏で、おちんちんとキンタマの両方に刺激を与えるポジションへと移動させた。男子に快感を与えながら苦痛も与える電気あんまの応用である。

 和田は平静を装うが、堪え切れるものではない。器械体操は1人でやるものだし、まして、女の子におちんちんを刺激されながら演技をしたことなどない。不覚にも、和田はますます勃起してしまった。勃起は演技にも響き、動きが急にぎこちなくなる。

キリン:「どうしたの?」

 女の子が故意にこんな破廉恥なことをするわけがないと幻想を抱いている和田は「何でもない」と言い、白を切る。

 女の子の柔らかい足でおちんちんが圧迫されるし、圧迫から逃れようとするとバランスが崩れる。かと言って、キンタマに重心を持って行くと、激痛が走る。

 すぐ下で同い年の可愛い女の子が見ているし、周りもレオタードの女子ばかり。そんな中で、リタイアや射精は恥ずかしすぎる。和田はなんとしても5分の演技時間を逃げ切ろうと精神を集中させる。

 だが、キリンは、和田を射精させてやろうと決意していた。新体操をやっている女子の中には普段動かさないところの筋肉を動かせる子が多数存在する。キリンもその1人で足の裏の筋肉を動かせられる。これを利用すれば、男子に手による愛撫と同じ快感を与えられる。

「あ、あ・・・」

 思わず、和田があえぎ声を出す。勃起を抑え切れなかったおちんちんに新たな快感が生じたのだから当然である。フル勃起からさらに一段上の段階に進み、射精しそうな感覚に陥った。

「どうしたの?もっと足と足の間の重心を持ってきて、手足を動かさないと、バランスが崩れるわよ?」

 満理佳はどうと言うこともなく、アドバイスをするが、和田は「ああ・・・」と言うことしかできない。キンタマに重心を持って行けば、速攻で悶絶だし、やはり、射精を我慢する方が賢明だと和田は判断した。

 もちろん、キリンも満理佳も和田を見逃すつもりはない。

「こうやって、足と足の間に重心を持ってくれば安定するわよ」

 満理佳が大股開きで、手を使いながら説明する。当然、満理佳もレオタード姿であるから、そこには、うっすらとアンダーのラインが浮き出る。本来射精すべき位置を目の前に見せつけられた和田のおちんちんは完全に制御不能となっていく。

 そんな様子を見て、一緒に新体操の見学に来ていた他の器械体操部の男子も、和田が性欲に負けそうになっていることを悟った。

「和田、頑張れ!あと少しだ、集中しろ!」

「県大会の空中車輪よりも、ずっと楽だろ!ファイトだ!」

 同じ男として、歓声を送るが、和田の心にはろくに届かない。正確に言うと、和田も射精を我慢する意思は持っているが、男性の本能として射精を優先させてしまう。特に、今回は相手の女子が射精させるという意向であるから、性欲を持て余している思春期の男子が耐えられるわけがない。

「1、2、3、1、2、3・・・」

 最後の抵抗で、和田は声を出して数を数え、射精をストップさせようとするが、おちんちんは射精モードに入ってしまっている。しかも、キリンはおちんちんだけでなく、足の裏でキンタマも優しく撫でて、射精をサポートする。

 おちんちんやキンタマをぶら下げている男子自身も知らない人が多いことだが、射精前にはキンタマが袋の中で上の方に上がる。この現象を利用して、射精に至るまでの時間を短縮することができる。本来、おちんちんの筋肉のけいれんとキンタマの位置によって、射精が決まるがそれを女の子の方で調整するのである。

 数秒後、和田は射精してしまった。女の子の誘導下で行われた愛撫だけあって、勢い良く出てしまう。レオタード越しでは、直接の性行為は不可能であるが、選りすぐりの精子が大量投入されているのだろう。

 射精後、和田はバランスを崩して、そのまま転倒してしまった。下着はトランクスパンツで、ズボンもキンタマが露出して見えるような体操着だったため、精液がしたたり落ちる。

「キャー!和田の変態!」

 キリンがわざと大げさに甲高い声を挙げる。床に精液が垂れているため、和田が射精してしまったことは明白であった。

 キリンは、射精の快感で恍惚状態になっている和田に近づくと、キンタマを踏みつけた。

「ぎゃ!!!」

 和田は悲鳴を上げると、そのまま気絶してしまった。先程まで最高の快感を与えていた女の子の足が凶器に変わったのだから当然である。

「他の男子もエッチなことを考えていないか、チェックするわね」

 器械体操部の男子たちはすぐに逃げ出そうとしたが、レオタードの少女たちに羽交い締めにされてしまう。中には腕力で無理矢理、振り解こうとする男子もいたが、そうは問屋がおろさなかった。

 抵抗する男子の金的に向かって、鋭いキックが決まる。それも真下から副睾丸に当たるような蹴り方なので、体力自慢の男子も即座に戦闘不能に陥った。

「キンタマ、痛いでしょう?エッチな男子をすぐに懲らしめられるように急所になっているのよ」

 キリンはすっきりとした股間を見せびらかすように、仁王立ちして言い放つが、器械体操部の男子たちは苦しくて、答えるどころではない。キンタマが痛いだけではなく、お腹全体が痛くなるような重苦しい痛みにうめくばかりであった。



(広告:アマゾンのページへ飛びます)








お知らせ(2017年10月7日)

2017.10.07
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

今回、器械体操部の男子は新体操部の女子と同じ演技ができるか?と話を書きましたので、更新します。キンタマで全体重を支えると男子はとても痛がります。とは言え、女の子の足でおちんちんが圧迫されると、自然に勃起してしまうみたいですし、男子に勝ち目はないですね。せめて、平均台位はできるようになって欲しいです。

ペガサス座の箱庭(第57話)

2017.09.30
「これが詩織からもらった弘夏ちゃんの朝立ちチェックの写真」

 麻衣は楽しそうにスマホを聡宏に見せる。

 詩織が寝ている弘夏の股間に手を伸ばし、勃起しているか、チェックしている様子が自写撮りされている。

 弘夏は寝顔も可愛いため、姉が妹とじゃれている写真のように見える。

「聡宏君も小学校の時はドレスとか、よく似合っていたわよね。今でも着ているの?」

「着ていないよ・・・」

 一時期、聡宏は女の子みたいな髪形をしていて、服装も中性的な物を着ていたため、当時の写真を見ると、女の子と見分けが付かない感じの聡宏が写っている。

「今でも、聡宏君は着れば似合うと思うけど?」

「高校生なんだから、無理に決まっているでしょう!」

 不思議系少女の麻衣とも歩調を合わせて会話ができるだけあって、聡宏も相当な能力を持ち合わせている。

「弘夏ちゃんが来る前に、1回抜く?」

「・・・うん」

 麻衣に近いところがあっても、聡宏は男の子だし、おちんちんとキンタマはきちんとぶら下がっている。性欲は麻衣の管理下にあるも同然だった。麻衣と関係を持つ男子が、本質的に麻衣には逆らえない理由がそこにある。

 麻衣の愛撫は正確無比で、男子の性感帯を刺激するし、逆にキンタマを刺激することによって、不意に射精することも防いでいる。別にデコピンなどしなくても、射精を防ぐだけなら、キンタマを下に引っ張るだけで良い。これだけで、男子は絶対に射精できない。

 いたずら好きな女子がよく用いる方法で、セックスの最中でも男子の射精をコントロールできる。射精を懇願する男子を相手に寸止めをするわけだから、どんなS男でもこれをされると弱い。中には怒り出す男子もいるが、女子が「怒れる立場かな?キンタマ潰しちゃっていいみたいね」などと言うと、すぐにおとなしくなる。

 もっとも、聡宏の場合、他の男子たちとは違い、金的制裁を受けるおそれはない。なので、心ゆくまで、麻衣とのスキンシップを楽しめる。

 麻衣の愛撫が始まった。女の子の手は柔らかいし、様々なタイプの男子を相手に実践を重ねているだけあって、麻衣はどこをどんな風に責めれば、男の子は射精に至るかを熟知している。特に幼なじみの聡宏は細かい好みまでよく知っている。

 しかし、聡宏の天国タイムは長く続かなかった。麻衣が急所攻撃を開始したわけではないが、弘夏が思ったよりも早く到着したのである。射精寸前で止められると、男子はムラムラするらしく、いつにも増して麻衣への依存度が上がっていく。

「こんにちは」



ブログ挿絵用(弘夏のイラスト)



 いつも通り、弘夏の声はきれいなソプラノで、事情を知らない人にはどうみても女の子にしか見えないような外見である。

「弘夏ちゃん、こんにちは」

 そう言うと、麻衣は弘夏に抱きつく。

「麻衣お姉ちゃん、苦しいよ・・・」

 麻衣の抱きつき方は独特で、吸い付くように密着する。女の子の柔らかい身体や体温・香りを感じた多くの男子は思わず、反応してしまう。

 しかし、素敵な時間は長続きしない。麻衣は、半立ち状態になっている弘夏の股間を真下から軽く平手打ちした。

「うっ」

 弘夏が籠もった声を挙げる。女の子の護身術でもよく使われる方法だが、男子の動きを牽制するにもちょうど良い一撃だった。特に麻衣の場合、弘夏の副睾丸の位置も把握しているため、軽くても、思わず、身体が丸くなる。

「弘夏ちゃん、かわいい♪」

 キンタマから来る痛みに苦しむ弘夏の姿を麻衣は楽しそうに眺める。可愛い外見をしていてもキンタマはきちんとあるべき場所にぶら下がっているのである。

 弘夏は麻衣のホットパンツを見つめる。太ももがあらわになっているし、アンダーのラインもうっすらと浮き出ている。キンタマの痛み以上に女の子には理解できないことだが、太ももを見ると、射精衝動に駆られる男子がなぜか多い。射精すべき膣に近い場所だから性衝動に駆られるのかも知れないが、詳しいことは分からない。

 弘夏も例外ではなく、苦痛の中にあっても、妙な感覚に襲われた。そして、おちんちんが固く立ち上がるに連れて、キンタマまで引っ張られ、苦しみが増す。しかも、今、弘夏は女の子向けの下着を着ており、勃起も即座に見破られてしまう。

「弘夏ちゃんってば、そんなに痛いの?」

「痛いよ・・・」

 涙ぐんだ弘夏の姿は、男女問わず、保護本能を刺激する。

「痛いけど、アソコは元気になっちゃうのね♪」

「これは違うよ・・・」

「そんなに大きくして何が違うのよ?」

 時々、男子はキンタマの痛みとは関係なく、おちんちんが固くなってしまうことがある。これを利用すると、射精の寸止めを受けた男子がキンタマにビンタを受けたのに、うずくまりながら射精など面白い光景が見られる。射精の快感とキンタマの痛みはどちらが勝るか、男の子に聞いてみても、悶絶している子からは答えが返って来ない。特にセックスの最中、急所攻撃を受ける男子は、生殖活動の推進とキンタマの防御が競合するから余計に苦しむことになる。

「金玉が痛いだけなんでしょう?弘夏ちゃんはキンタマも小さいんだし、少しは我慢できるでしょう?」

 キンタマが小さいからと言って、痛みが弱くなるわけではない。キンタマに衝撃を受けると、数秒でお腹全体に痛みが広がる。男子のキンタマは腹膜に軽く包み込まれて保護されているが、腹膜は腸の腹膜と一体化しているため、キンタマをいじられると、腸まで痛くなるのである。全身の筋肉を鍛えている男子であっても、腸の腹膜まで鍛えている子はほとんどいない。

 また、腸と胃は連動しているため、呼吸も困難になる。金的はまさに護身術で狙うには最適な急所である。身体能力で勝る男子に、神様がわざと付けた弱点と言える。

 しかし、急所の度合いを高くしすぎたため、男子と女子が本気で戦ったら、男子が圧倒的に不利になってしまうし、第二次性徴期前の男女では、キンタマという弱点が付いていて身体能力も低い男子が全てにおいて劣ることになってしまう。柔道をやっている池田でさえ、麻衣の急所攻撃には耐えられないのだから、華奢な身体の弘夏が耐えられるわけがない。男に生まれたことを後悔させるには十分な痛みである。



(広告:アマゾンのページへ飛びます)
金蹴りも全裸でやると刺激的! 全裸金蹴り48手 【SSNFDM-360】 [DVD]

変態どもの金玉は無事でいられるのか!? 高身長レースクイーン フルスイング金蹴り 【SNFDM-306】 [DVD]




お知らせ(2017年9月30日)

2017.09.30
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手はとても励みになります。

今夜、ペガサス座の箱庭をイラスト付きで更新予定です。
幼なじみの女の子から金的攻撃される男の子はどんな心境なのでしょうか?
小さい頃からお互いによく知っているだけあって、運動神経の良い男の子が女の子に負けるのは、たぶん屈辱的なんでしょうね。
さいわい、聡宏は金的攻撃を受けない地位を保障されていますが。
あと、弘夏のような可愛い男の子が金的悶絶すると心配する女の子が多いと思いますが、面白がる子もいるでしょうね。
見た目は私たち女の子と同じなのに、股間を軽く握られただけで、悶絶するなんて・・・と驚くパターンが多いです。

あと、新体操部の女子が股間で全体重を支えながら、平衡感覚の良さをアピールするイラストも用意できたので、小説の文書が整ったら、更新したいと思っています。「男子にはできない」と言われ、股間で全体重を支えることにチャレンジする男子も出て来ます。しかし、おちんちんに女の子の足が当たれば勃起、キンタマに当たれば悶絶と言う事態が待っており、男子は我慢できそうにありません。本当に股で全体重を支えるようにすれば、対象不器用でも、大道芸のような技ができるようになります。


(広告:アマゾンのページへ飛びます)


女の子への質問コーナー(女の子の悪戯シリーズの未紀、男子の急所について)

2017.09.02
(1)男の子にはおちんちんだけでなく、金玉も付いていることを知ったのはいつ?

 私の地元はかなり田舎なので、毎年、夏になると、裸になって、河原やビニールプールで遊んでいたので、幼稚園の頃にはすでに知っていました。元々、私の学年は女の子が私だけだったので、周りは全員男の子です。そんな中、私だけおちんちんもキンタマも付いていないので、当時はかなり寂しかったです。



(2)おちんちんが立つことを知ったのはいつ?

 これも幼稚園の頃にはすでに知っていました。
河原などで、裸で遊んでいる時、男子が時々、おちんちんを立ててはしゃいでいましたから。また、男子の会話からエッチなことを考えるとおちんちんが固くなることも何となくわかってきました。
 そして、小学5年生の頃、男子の家に遊びに行ったら、水着の女の人が表紙になっている漫画雑誌があって、男子が「チンコが立っている!」とか言ってキャーキャー騒いでいました。
 その頃、勃起判定の審判をしたこともあります。男子同士でやることもありましたが、女子の私の方が公平性が保てると思われたのか、審判役になることが多かったです。その過程で、男子がどんなシチュエーションで勃起しやすいかなども学びました。



(3)金玉が男の子の急所だと知ったのはいつ?

 私の場合、最初は股間が男女共通の急所だと思っていました。なので、電気あんまや股間の揉み合いをしている男子を見て、必死に股間を守っていました。
 しかし、小学2年生の頃かな?ある日、男子とプロレスごっこをしている時、不意を突かれて、股間を握られてしまいました。男子は勝った気になっていつも通り、股間を手で揉み始めましたが、私は全然痛くありません。男子が不思議がっているうちにスキができたので、カウンターで股間を握って、勝負を着けました。
 女の子の優位性に気づいた瞬間でした。
 以後、男子相手の喧嘩にしょっちゅう使っています。それまで勝敗は五分五分でしたが、私が8割以上の勝率になりました。
 空手や柔道を習っている男子もいて、運動神経は武道をやっている子の方がずっと上のはずですが、キンタマの存在は大きいですね。男子最大の急所と言われるだけのことはあります。男子は空手や柔道の技を磨いたところで、金蹴り1発を受けただけで、両手で股間を押さえて床を転げ回るしかないのですから、見ていると快感です。



(4)男の子になりたいと思ったことはある?
あります。
やっぱり、男の子ばかりの中で、女の子1人と言うのは、少し寂しいです。
あと、学校の行事などで、クラスで唯一の女子と言うだけで、色々な当番が回ってくるのも嫌でした。



(5)女の子で良かったと思ったことはある?

・バカな男子と距離を置けるのは大きなメリットですね。
玲音は私よりも女の子らしい子ですが、男の子と言うだけで増えていくしがらみで、人間関係に悩んでいましたし。

・あと、男子よりも1つ急所が少ないのもいいですね。
生意気な男子でも金的に一撃を入れれば、すぐにおとなしくなります。どんなに強い男子でもキンタマだけは鍛えようがないみたいですし、笑えます。
 それに納得がいかない男子はリベンジを仕掛けてきますが、全て金的のカウンターで撃退しています。よく観察していると、キンタマの痛みって、二段階で来るようですね。蹴った瞬間から5秒ぐらいの身動き封じの痛みと5秒後以降の吐き気を伴う激痛です。キンタマは大切な場所だからしっかり守るようにと男子に覚えさせるためにどこよりも痛みを感じやすくしてあると言いますけど、弱点以外の何物でもないですね。



(6)男子を強制射精させたことはありますか?

 あります。
 中学生の頃、男子って、性欲がアンバランスなのか、簡単に射精に導くことができます。夢精は女子の生理不順と同じことだと思いますが、余分な精子を手で揉んで外に出します。男子って、自慰で射精するのは何とも思わないのに、なぜか女子に強制射精させられるのは嫌がる子が多いです。
 でも、そんな男子でも愛撫を続けていると、だいたい無抵抗状態になりますね。口では「触るなよ!変態女!」などと言っていても、おちんちんは固くなりますし、性衝動に駆られているみたいです。この時の男子の顔って、結構かわいいです。生意気で反抗的な男子でも素直に話に応じてくれることもありますし。男子の自慰のやり方や頻度などを把握できたのも大きな収穫です。
 あと、射精後、男子は恍惚状態になって、戦意を喪失パターンがほとんどなので、なかなか負けを認めない男子にも強制射精を使っています。金玉を蹴られて負けるのは卑怯な技で苦戦しているだけだと反抗的になりますが、射精は男子自身の欲望に負けたと言うことですから自責の念に駆られるのでしょうね。(これは未紀の予想)
 神様って、男女をうまく作り分けたものだと感心します。女子よりも身体能力で勝る男子も、物理的に服従させたい時は金蹴り、精神的に服従させたい時は強制射精させればいいだけの話ですし、男子に勝ち目はありません。おちんちんとキンタマを握った時点で、男の子は女の子に逆らえないのです。



(広告:アマゾンのページに飛びます)



お知らせ(2017年9月2日)

2017.09.02
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

今回、女の子への質問コーナーを更新します。
女の子の悪戯シリーズ未紀に語ってもらいます。
女の子の悪戯シリーズを書いていて思いましたが、やはり女の子は2人以上いた方がいいですね。
まあ、このシリーズの場合、玲音がその役割を果たしていますが。



(広告:アマゾンのページに飛びます)



お知らせ(2017年8月6日):ブログ小説の登場キャラクターが男子の急所について語る

2017.08.06
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

「女の子への質問コーナー」のイラスト付き音声をアップしたので
お知らせいたします。
以下の通り、FC2動画に上げました。



・サッカー少女から見た男子の急所(穂乃香の場合).
http://video.fc2.com/content/20170806XCtYTFx6/



・チアリーディング部の愛衣から見た男子の急所について.
http://video.fc2.com/content/20170806xF6qZ1E3/





(広告:アマゾンのページへ飛びます)


お知らせ(2017年7月31日)

2017.07.31
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

今週中には、「女の子への質問コーナー」の音声をアップしたいと思います。
色々考えましたが、このブログと親和性が高いFC2動画を使おうと考えています。

あと、男子は女子と水鉄砲を使ってバトルをした場合、股間を攻撃されると痛いのでしょうか?
それとも、気持ち良いのでしょうか?
水鉄砲だと、キンタマだけにピンポイントに命中させるのが難しくて
おちんちんの方に当たってしまいそうです。
まあ、ズボンにテントを張っている男子と戦うのも楽しそうですが。

女の子への質問コーナー(サッカー部の美穂、男子の急所について)

2017.06.30
(1)男の子にはおちんちんだけでなく、金玉も付いていることを知ったのはいつ?

 私は小学生の頃、水泳教室に通っていました。更衣室は男女別ですが、シャワールームは男女兼用でした。もちろん、普通は水着を着たままで、髪などを簡単に洗うための場所なのでしょうが、一部の男子は海パンを脱いで、おちんちんも洗っていました。
 私にはよく分からないのですが、男子の話を聞くと、海パンのままだと、おちんちんやキンタマが圧迫されて、気持ち悪いみたいですね。それで、水泳の授業が終わると、少しでも早く圧迫から解放されたいと、シャワールームで、海パンを脱いでいるようでした。
 そんな様子を見て、男子には、おちんちんの下に、変なしわしわの塊があることを小学1年生の頃には知っていました。



(2)おちんちんが立つことを知ったのはいつ?

 これも水泳教室で知りました。男子と準備体操をしていると、時々、海パンを膨らませている子がいましたから。別にエッチなことを考えていたわけではないと思いますが、柔軟体操を一緒にしていると、おちんちんを固くしている男子が多かったです。
 特に、相手の太ももに、またいで座り、腹筋をする運動では、小学5年生の頃から、勃起する男子が続出していました。女の子の太ももの上に、キンタマを乗せるわけですから、性衝動に駆られていたのでしょう。
 活発な女子の中には、男子を強制的に勃起させて、そのことをからかっている子もいました。
海パンの上から軽くモミモミするだけですが、どの男子も、あっという間に勃起していましたね。



(3)金玉が男の子の急所だと知ったのはいつ?

 これは小学4年生の頃でしょうか?教室で男子とプロレスごっこをしていた時、偶然、膝蹴りが男子のキンタマに見事に命中するという事件がありました。それまで優勢に戦いを進めていた男子も男の痛みには敵わず、すぐに床に沈んでしまいました。しかも、回復まで時間が掛かるらしく、両手で股間を押さえて、しばらく床を転げ回っていました。これはチャンスだと思い、首締め攻撃を加え、ギブアップを取りました。
 それ以降、男子とのプロレスの時によく使っています。キンタマ握りは、やんちゃな男子も、一瞬で戦闘不能にできる便利な必殺技でした。
 男子も悔しがって、トレーニングに励む子もいましたが、キンタマだけは鍛えられなかったみたいですね。腹筋や走り込みなどをして、基礎体力を底上げし、女子にリベンジするつもりのようでしたが、カウンターで急所攻撃を受けて、男子はみんな悶絶していました。
 聞くところによると、キンタマはどんなにトレーニングしても筋肉がほとんど付かないため、鍛えようがないそうです。




(4)男の子になりたいと思ったことはある?

あります。
やはり、男子の方が身体能力が高くて、もしも、私が男子だったら、今より、もっと、高度なプレーをできるのに!と思うことはよくあります。
それに、生理痛とも無縁なわけですし、男子は得だと思います。



(5)女の子で良かったと思ったことはある?

・私はサッカー部なので、サッカーの試合などで、時々、男子が急所を蹴り飛ばされて、うずくまっているのを見ることがあります。その時は、けっこう快感ですね。キンタマみたいな、きたない急所をぶら下げていて、男子は大変だと思います。

・また、高校の女子サッカー部では、夏休みなどに男子サッカー部と合同合宿を行います。長年の慣習で、その合宿では、毎朝、朝立ちチェックをしています。起床時間と同時に、女子が男子の部屋へ行き、股間を触り、固くなっていないか、確かめます。もし、おちんちんが固くなっていたら、その場で、電気あんまを行います。
 逆に、男子も女子の股間をまさぐり、性器が膨張したり、濡れたりしていないか、確認します。しかし、朝から股間が濡れ濡れになっている子はほとんどいませんし、性器の膨張も男子の勃起に比べれば、些細な変化なので、男子が発見するのは不可能に近いです。
 結果として、朝立ちチェックで罰を受けるのは男子だけでした。女の子で良かったと思う瞬間です。
 それに合宿の後半へ行くほど、性欲処理ができない男子が増えるせいか、電気あんまをされる男子が続出していました。
もちろん、女の子には勃起現象がありませんから、男子の股間をじっくり観察しながら、想像を広げられました。



(6)男子を強制射精させたことはありますか?

はい、あります。
中学3年生の夏休みのことです。
私の学校では、サッカーの練習が終わった後、プールで自由に遊んで良いことになっていました。
その時、サッカー部の男女でプールに入っていたのですが、何人かの男子が明らかに勃起しているのがわかりました。
お互いに、スクール水着と海水パンツで、身体のラインがはっきり出てしまう状態です。
私は「なに、勃起させているのよ?」と意地悪っぽく、指摘したのですが、男子は「勃起なんてしていない!」と反論したので、直接触って確認しました。
やはり、おちんちんは固くなっていましたが、男子は「元々、俺のチンコはこういう形なんだよ!」などと言い、認めません。
そこで、「勃起していなくても、射精したら、エッチなことを考えている証拠になるわね」と言い、愛撫を始めました。
男子は射精を我慢しようとしてましたが、5分もしないで、愛撫を受けた男子は全員射精していました。
勃起とは違い、射精は精液と言う証拠が残りますので、生意気な男子を黙らせるには、強制射精が効果的です。
やはり、強がりを言っている男子でも、性衝動は抑えられないみたいで、女子の言いなりになりますから、かなり愉快です。
その後も、リベンジを挑んでくる男子もいましたが、結果は女子の全勝でしたね♪
勝負を重ねるほど、男子のどこをどんな風に愛撫すれば感じるのか、コツがわかってきましたし、男子におちんちんが付いている以上、女子が時間を掛けて愛撫すれば、必ず射精させることができます。