fc2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

はじめに

2010.06.16
 このブログでは、古代から室町時代・戦国時代辺りまでの
小説を書いていきたいと思います。
特に、室町時代の小説はほとんどないですから
頑張りたいと思います。
スポンサーサイト



守護大名との抗争(第14話・予備)

2011.04.23
 「守護大名との抗争」の第14話の表示が不安定みたいなので、
ここにもう1つ載せておきますね。


 美濃出身の勝久は、山がちな国許で農作業と山賊退治をしていたので、都の武士よりも、たくましい身体の男となっていた。しかし、そんな勝久にも弱点はある。男であるがゆえの弱点と言った方が正確かも知れないが、生まれた時から足と足の間にはしっかりと金玉とおちんちんがぶら下がっているのである。

 勝久は今日の試合で、男の子の身体は接近戦では不利にしかならないことを悟った。美濃でも誤って金玉を蹴られるという事故はあったので、金玉は痛いということ自体は知っていたが、女の子の蹴りで、こんなにも苦しい思いをするとは思ってもみなかった。
 しかも、金玉だけではなく、おちんちんも急所だとわかった。今までは男の象徴だと思って、自分のおちんちんを誇らしく思っていたが、実践体術の試合では女の子に弄ばれるだけのおもちゃになると思い知らされた。

「34、35、36・・・」
常夏が楽しそうに時間を数えている。今回は鈴与が愛撫し、経過時間の計測は常夏がやっているので、途中で数え声が止まることはなく、この点は勝久が有利である。しかし、鈴与は的確に勝久のおちんちんを揉んでくる。勝久は少し力を抜いただけで、射精してしまうような情況に追い込まれていた。

 勝久は何としても射精を回避しようと、弓道独自の呼吸法を行いながら、「オン・サイヨウ・カラバラ・ハサラ」と真言を何度も唱え、深い瞑想へと入った。目を閉じ、俗世からの影響を排除して、おちんちんの快感から逃れる計画である。

 しかし、鈴与の愛撫は巧みだった。反射的勃起で大きく立ち上がらせた勝久のおちんちんを優しく揉みながら、「女の子におちんちんを揉まれている時って、どんな気持ちですか」と甘い声で聞いたり、勝久の背中に自分の胸を押し当てたりする。瞑想中であっても、聴覚と触覚からの情報はそのまま伝えられる。

 勝久のおちんちんは完全に勃起しているし、脳はおちんちんの現状に男の子の心を服従させようと命令を出す仕組みになっているので、いかに鍛え抜かれた勝久とは言え、窮地に追い込まれた。瞑想をしていても性衝動から逃れることはできないし、おちんちんは鈴与に揉まれている。理性の部分でどんなに強く射精を我慢しようと考えていても、射精したいと思ってしまう。射精は男の子最大の使命というのが神様の意向なのだから、普通の男の子が逆らえるわけがない。もしも、心の中で射精を我慢すると思っても、身体は射精を優先してしまう仕組みになっている。

 射精を回避する最後の砦は、おちんちんの筋肉であった。勝久は射精しないようにと必死でおちんちんに力を入れるものの、金玉と同じく、おちんちんにも筋肉はほとんどない。生まれたての男の子の赤ちゃんでも、大人の男でも防御力は同じなのである。そこを大きくなった女の子に揉まれているのだから、男の子は耐えることができない。

「あ、あ・・・」
 勝久のおちんちんは最後の抵抗を行っていた。女の子の握力と男の子の筋肉との体力勝負である。身体全体を見れば、勝久は筋骨隆々とした男の身体であるが、おちんちんと金玉だけはほとんど筋肉が備わっていない。男の子の身体で1番弱いところで、女の子の主要部分と戦わないといけないのである。
 勝久は最後まで射精を我慢しようと頑張っていたが、結局、鈴与の愛撫がおちんちんの耐久限度を超え、射精してしまった。しかも、これまでの試合で射精寸前の状態を何回も繰り返されていたので、勢い良く出てしまう。そのことは揉んでいる鈴与はもちろんのこと、常夏にもよくわかる。

 鈴与が「勝久さんの負けですね?」明るい声で尋ねた。
一瞬空けて、勝久も無言でうなずいた。
射精の瞬間もしっかり見られてしまっているので、反論の余地もない。

「それでは、金玉握りを再開しますね?
もし、反撃したかったら、好きなように反撃して良いですから」と常夏も付け加える。
勝久は常夏や鈴与の足と足の間を凝視するが、そこにはおちんちんも金玉も付いていなかった。女の子の身体は内面的な構造になっているので、金玉のような急所は露出していないし、おちんちんのようなにわかりやすい握れる急所も付いていないのである。

お知らせ(2012年7月8日)

2012.07.08
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手はとても励みになります。

焼き直しの小説ばかりで済みません(><)
「南都への密書」に出てくる金犯の術式で狙われたら
男の子は激痛でしょうね。

弘夏ちゃんは包茎責めしなくても
覆われたままですね。

お知らせ(2014年7月21日)

2014.07.21
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

海パンの話をなかなか更新できなくて申し訳ありません。
当初のあらすじと違って、痛い想いをするのはコーチではなく
男子高校生になっています。
プールで勃起しないように頑張っている男子とか可愛いですよね。
しかも、海パンはぴっちりしていて、金玉の逃げ場所がない男子にとって、軽いキックでも激痛みたいですし。女子に金蹴りされてやり返したくても、恥骨に当たるだけで、女子には何のダメージも与えられないと言う結果に終わります。男子って、何のために筋肉質になったり、筋トレをしたりしているの?と思ってしまいます♪


(広告:アマゾンのページへ飛びます)
金蹴り×金責め×陰茎拷問 MEGAMI [DVD]



お知らせ(2016年3月6日)

2016.03.06
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

男女交流学習(その3)を追加しました。
金的攻撃が得意技の女子も自身の身体にキンタマが付くと弱いみたいですね。
攻撃方法をよくわかっているから、防御でも有利な気がするのですが。

キンタマがないことを利用して股間の蹴り合いをして、男子に相打ち以上のダメージを与えるとか、股間の握り合いで、女子は男子のキンタマを握ればいいだけとか、有利な試合展開が期待できます。逆に、男子は相手の女子の股間に手を伸ばしても握るところがなくて困るみたいです。


(広告:アマゾンのページへ飛びます)
街角の超カワイイ娘に太モモ、パンティ丸出しで金蹴り三昧! [DVD]

長野美香 秘技伝授 [DVD]

お知らせ(2016年7月2日)

2016.07.02
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

前回更新した「ペガサス座の箱庭」にイラストを追加しました。
ホットパンツなら動きやすくて、柔道やっている男子に金蹴りもしやすそうですね。
実際、池田とかはホットパンツの麻衣に金蹴りされてたり、股間の握り合いをしたりして負けています。
ホットパンツ姿の女子と股間の握り合いをする男子って、途中で戦意喪失してしまうのでしょうか?
キックよりかは握られるだけの方が痛みの度合いは低いと思うので、男子も頑張って耐えて欲しいです♪


駅で待っている(ブログ圧縮用)


お知らせ(2017年4月11日)

2017.04.11
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

水泳教室での男子と女子のバトルについては
3分の2くらい書き終わっています。
今まで、出生前診断で女子がどんな風に変わったのかについて、あまり書いていなかったので、書こうと思っています。
男子も生殖機能が50過ぎになっても維持できるのはいいですが、10代・20代のうちは勃起しまくりで大変そうですね。

お知らせ(2020年12月31日)

2020.12.31
色々とコメントやウェブ拍手をありがとうございます。
コメントやウェブ拍手は、とても励みになります。

今日の午後、音声付きイラスト動画をアップ予定です。
先のテキストを載せておきます。
今年は大変お世話になりました。
来年も金蹴りで、素晴らしい世の中にして行きましょう♪

テコンドー少年と文化の日

2021.08.29
ねえねえ、田中君♪
今日は11月3日だけど、何の日か、わかる?
そう!文化の日♪
せっかくの文化の日だから、私と一緒に、おっぱい揺らしてみない?

せ~の、ぴょん、ぴょん、ぴょん、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ♪
そ~れ、キーン!

田中君ってば、全然、おっぱい揺れていないから
代わりに、おちんちんと金玉を蹴っちゃった♪
だって、そっちの方はよく揺れているんだもの♪

田中君、そんなに痛いの?
テコンドーでは何度も全国大会に出ているのに、ちょっと大げさじゃないの?

ふふふ♪
男子って、やっぱり金玉が弱いのね。
テコンドーの試合では、いくら蹴られても、殴られても、平気な顔をして試合を続けているのに、私のキックに負けちゃうなんて♪
スポコン男子に金蹴りすれば、文明開化の音がするって、よく言ったものね♪

潰れていないか、確認してあげるわ。
ちょっと、触るわね。
ふふふ♪
あ、金玉は無事みたいね。
2つとも、ちゃんと付いているわ。
もし、潰れちゃったら、責任を取って、田中君と結婚しなくちゃ!と思っていたけど、大丈夫そうね♪

平気よ。
金玉は痛みを感じやすいだけで、実際に潰れることはほとんどないんだから。
ふふふ♪

えっ、金蹴りは反則技だって?
そうね。男子同士では金玉だけは狙わないとか、色々不文律があるんでしょう?
でも、女の子にはそんなルールないわね♪
か弱い女の子からのキック位、我慢しなさいよね♪

何?何?命に関わるって?
ふふふ♪
たしかに金玉が潰れちゃったら、赤ちゃんも作れなくなっちゃうかも知れないわね。
本当はあと10回は金蹴りしたかったけど、今回は電気あんまで許してあげるわ♪

え~い!必殺、電気あんま!
グリグリ~♪グリグリ~♪グリグリ~♪グリグリ~♪


金髪少女の電気あんま(20200704ブログ用)



田中君、そんなに暴れないで。
ちゃんと両足を広げて、歯を食いしばっていないと、電気あんまが金玉本体からずれて、副睾丸とか、もっと痛い場所に行っちゃうわよ?

田中君って、女の子から電気あんまをされたことはなかったの?
私は小学生の頃、クラスの男の子相手によく電気あんまをしていたわ。
男子って、電気あんまをされると、身体を引いたり、私の足を掴んだりして、必死に抵抗してくるけど、一度両足を取られると逃げ出すのはまず不可能ね♪

金玉痛い?
このまま、潰してあげてもいいわよ?
ふふふ♪
え、潰さないでくれって?
金玉が潰れれば、もう金玉のことで悩まなくて済むし、こんな風に女の子から金玉をいじめられて負けると言うこともなくなるから、お得でしょう?

あれ?
田中君ってば、おちんちんが固くなってきていない?
こんな状況で立っちゃうんだ♪
ふふふ♪
何年もテコンドーをやっていて、精神面も鍛えているんだから、勃起位、我慢しなさいよ?
それに試合中に勃起しちゃったら、動きが鈍くなって不利よ。
よく練習に専念するため、オナ禁している男子の話を聞くけど、かえって、勃起しやすくなるんじゃないかしら?
それに、夜は夢精に襲われるわよね。
平均的な男子高校生で、3日間射精しないと、精液の体内保留の上限を超えると言われているから、それを越えると何が起きてもおかしくないわね。
ストイックなスポコン男子ほど性衝動にかられやすくなるわ。

女の子だったら、だれでもいいと言う感じになる子が多いから、金的攻撃が解禁された男女混合戦では、女子が圧倒的に有利ね。
女子の前で股間がこんもりと膨れている男子って、動きにくそうだけど、大丈夫?

田中君はエッチなことを考えているの?
私のこと、好き?
えっ、変態女は嫌いって?
意外と、田中君は骨があるのね。
偉い、偉い♪
ふふふ♪

でも、金玉狙いの電気あんまから、おちんちん狙いに変えると、すぐに降参する子が多いけど、田中君は平気かしら?
ほら、男子って、気持ち良くなると、最後は射精しちゃうでしょう?
射精してパンツが汚れた場合に備えて、替えの下着とかも用意してあるの?

せ~の♪
グリグリ~♪グリグリ~♪グリグリ~♪グリグリ~♪

ところで、そこからだと、私のパンツとか見えるの?
もし、取り替えの下着がないようだったら、私の予備のパンツを貸してあげてもいいけど、田中君とはサイズが合わないでしょう?

人類繁栄の視点から見ると、男子は女子の膣内に射精するのが最終目標でしょう?
元々、生殖行為の中で、射精は男の子ができる1番大切な行為なの。
だから、他のどんなことよりも優先されるの。
テコンドーなんかよりも射精♪
射精が1番大切なの。
それに、こんな遊び半分の電気あんまでも気持ち良いでしょう?
禁欲主義で毎日練習に励んでいる男子でも、おちんちんの収縮筋は普段全然運動していない子と大差ないのよ。

ねえねえ、女の子の足で強制射精させられるって、どんな感じ?
気持ち良いの?
パンツを履いた女の子相手だとセックスもできないけど、出しちゃえば?
もう限界なんでしょう?
そ~れ、みんな出しちゃいなさい。

あ、やっぱり、テコンドーをやっているだけあって、勢い良く出たわね。
ズボンに大きくシミ出ちゃって、こんなに出したら、気持ち良かったでしょう?
また練習に集中できるようになったし、良かったわね♪

書籍紹介:『民主党政権 未完の日本改革』(菅直人、ちくま新書)

2021.10.30
もうすぐ11月です。
1年を振り返る時期になりつつありますが、本格的に年末になる前に
現代政治史のおさらいはいかがでしょうか?
私は新聞の読書欄で知りましたが、8月にちくま新書から『民主党政権 未完の日本改革』と言う本が出ました。
菅直人さんが民主党政権を振り返って語る本です。
民主党政権マニフェスト達成率は74、8パーセントと言う高い水準でした。
大手ゼネコンと組んで甘い蜜を吸っていた自民党関係者にとっては、確かに悪夢だったかも知れませんが、
年金記録問題の解決や外務省密約問題の公開など様々な実績を上げました。
2012年の衆議院選挙での惨敗から立憲民主党結成など最近のことまで書かれているので
過去20年位の政治史をおさらいすることにも向いている一冊だと思います。